人気ブログランキング |

植田正治とジャック・アンリ・ラルティーグ展

東京都写真美術館

http://syabi.com/contents/exhibition/index-2015.html


お友達から譲っていただいたチケットを握りしめて、東京都写真美術館へ行ってきました。


恵比寿ガーデンプレイスへは、うちの近くのバス停からハチ公バスで。100円。

バスが好きなんです。

b0302054_21271455.jpg

なんででしょう。たぶん電車の早さよりも、ぼくのペースにあっているからかもしれません。

バスに揺られながら、ぼお~っとするのが好き。すぐ寝ちゃうんですけどね。

b0302054_21273625.jpg

おっと、いけない。ピンポン!

b0302054_21275728.jpg

植田さんは鳥取砂丘での作品が、有名ですね、たぶん。

植田ワールドで演出した「夢」のような世界観、植田さんの作品といえばそのイメージが強いかもしれません。

ぼくもそうだったのですが、今回、たくさんの展示があった「童暦(わらべごよみ)」と名付けられたこどもの写真シリーズは、ほんとに素敵な写真ばかりでした。

植田正治さんは、ほんとうに写真が大好きな人。

それが、ものすごくひとつひとつの作品から伝わってくる。

すべての写真が彼にとって、大好きな瞬間の「記念写真」なのかもしれません。

b0302054_21283169.jpg

写真への姿勢、ものすごく共感します。

楽しかった。

b0302054_21284077.jpg

あ、日が暮れてた…。


では、また。