人気ブログランキング |

パリ散歩 ローランギャロスで涙雨(at PARIS)

本日は、「ローランギャロス」から。
海外のスポーツイベントは、専務と二人で昔から積極的に観に行く方でした。思えば、アメリカワールドカップ(1994年)の時からかなぁ。
マジソンスクウェアガーデンでユーイングのデカさに驚いたり、ローマダービーで発煙筒がすごい中、ヒデがピッチに入ってくる瞬間に鳥肌をたてたり、独立してすぐの頃にドイツワールドカップで20日間もアルゼンチンの追っかけをしたり。
スポーツイベントはその国の文化に触れるいい機会だし、なによりスポーツというドラマに感動できるのが楽しみです。
で、今日からはローランギャロスでの観戦開始。
全仏オープンの場合、毎年2月にインターネットでチケットが世界発売されます。専務ががんばって手に入れました。ただ試合日程は常に試合の前日に決定するので、手に入れたチケットで必ずしも目当てのカードが観れるわけではありません。全仏の場合、No.1コート、スザンヌランラン、フィリップシャトリエと指定席チケットの大きなコートが3つあって、誰がどこで試合をやるかはチケットを買う時にはわからないんです。天気による日程変更もあります。
本日持っているチケットはフィリップシャトリエ。残念ながら錦織圭の試合はNo.1コートでした。ランキングが下位の頃は必ず小さなコートから初戦でしたが、今年は第9シードです。大きなコートから始まるのも仕方ない。
試合は観ることができなかったけど、No.1コートを見つめながら、応援しました。
b0302054_06140122.jpg
雨は降ったり、止んだり。
錦織くんの涙雨かな。
b0302054_06154751.jpg
万全のカタチで全仏に来れればよかった。
とても残念です。
でも、怪我がちな錦織選手も、ひとつひとつ乗り越えて、第9シードで初日を迎えるところまできたわけだし。まだまだ、先はあります。
というわけで、アパートメントホテルでご飯炊いて持ってったおにぎりを食いながら、シャラポワ、ジョコビッチ、パブリンカの試合を愉しみました。
b0302054_06173528.jpg
b0302054_06183781.jpg
b0302054_06193416.jpg
b0302054_06201189.jpg
遠くていい写真撮れなかった、これまた残念。
b0302054_06211479.jpg
一日の終わりに、日が射してきました。
これで、19時。なかなか陽が落ちないパリ。
明日は、晴れたらいいな。
ではまた。